東京でダイヤの買取額を高くするためのポイント

ダイヤはどの店で売ってもほぼ同じだと思っている方は多いと思いますが、実際はそうではありません。場合によっては3割から4割も差が出ることもあります。ここでは東京でダイヤの買取額をアップさせるポイントをご紹介します。まず手数料が発生するかどうかです。例えばダイヤ買取単価が安いA店と、買取単価は高いが手数料が10%発生するB店では、A店の方が結果的に金額は高くなることがあります。店頭に表示してある価格表や広告に惑わされず、必ず手数料の有無を確かめて選ぶようにしてください。次に買取店の場所についてです。自宅近くの買取店は安いけど、離れたお店は高く買ってくれるということもあると思います。それはそのお店が激戦区にあるからかもしれません。お客が多い店ではなんとか成約させようと高く買い取ってくれることがあります。複数のお店に査定を依頼して金額を比較してみてください。

東京でダイヤを売るなら宅配買取・出張買取が便利

東京のダイヤなどの買取店では店頭買取のほかに、宅配買取や出張買取も行っています。仕事が忙しくて日中は行けない、品物がたくさんあってお店まで行くのが大変という方には出張買取が便利です。自宅などに店のスタッフが出向き、その場で査定・成約・支払いが可能です。宅配買取は、店に宅配買取を申し込むと無料宅配キットが届き、そのキットに品物を入れて送るだけで査定ができるというものです。自宅で手続きと作業ができ、支払いも銀行振込なので簡単にダイヤの買取ができます。ただしこのような方法で買取を行う場合には、査定の内訳を丁寧に説明してくれ、きちんと買取伝票等を発行してくれるお店に依頼しましょう。口頭だけで取引したり、成約を焦らせるような買取店は悪質な恐れがあるので注意が必要です。

東京のダイヤの買取で重要な付加価値

ネックレスから外れてしまったダイヤや台座から外れた裸石、一粒石、小さなメレダイヤも、ブランドや名前があるかどうかで価値が大きく変わります。東京の買取店ではハリー・ウィンストンやカルティエといったブランドものというだけで、ノーブランドの物よりも高い評価が得られます。たとえそれほど有名ではないブランドやデザイナーのものであっても、マニアの間で売れると判断されればこれも高評価になります。そのダイヤがブランドジュエリーかどうかの付加価値の判断材料になりますので、まずはお店に仮査定をお願いしてみてください。またダイヤの場合には色も重要な要素です。例えば神秘的なピンク色のピンクダイヤモンドは、ダイヤモンド原石の0.1%と極めて希少なダイヤです。そのため、カラーダイヤモンドは透明なダイヤよりも付加価値があるのです。

2018年5月25日